認定NPO法人とは

認定NPO法人とは

平成24年4月1日から実施された制度で、運営組織や事業活動が適正であり、公益性が高いとされ、一定の要件を満たしていることについて国税庁長官(その後の改定で各都道府県)の認定を受けているNPO法人を言います。

認定NPO法人は、税制上優遇された寄附を受ける事ができ、寄附をした方には税金対策になります。

全国にこの優遇税制措置を受けられる「認定」NPO法人はあまり多くありません。高麗博物館は「認定」NPO法人です。確定申告をする際に、寄付金控除または税額控除のいずれかを選択できます。つまり寄附した分、所得税額が安くなるという事です。

1. 対象となる寄付金

  • (1) 寄付金 通常の寄付金、夏期募金、年末募金など
  • (2) 賛助会員のみなさまの会費、企業会員の会費
  • (3) 相続または遺贈による寄付

(詳しくは当館にご相談ください)

2. 領収書の発行

ご寄付をいただいた都度、領収書を発行させていただきます。領収書は、確定申告の際の資料として提出が求められますので、大切にしてください。

ご不明の点につきましては、当館事務局までお問い合わせください。
03-5272-3510

*正会員、維持会員は、認定NPO法人上、社員となり、総会への出席義務に伴う議決権がありますので、税法上、優遇措置は受けられませんのでご了承ください。

R