高麗博物館 20周年記念リニューアル OPEN

2021年度高麗博物館企画展示

朝鮮ゆかりの歴史地図ー東京界隈編ー
企画展示 &講演会

2021年2月3日(水)7月4日(日)

高麗博物館地図の会が作った「朝鮮ゆかりの歴史地図・東京界隈編」が出来上がりました。古代から現代まで東京界隈の朝鮮半島ゆかりの場所を歩いて作った絵地図です。
企画展では、その地図とともに原画と写真を展示いたします。
高麗博物館で「朝鮮ゆかりの歴史散歩」をお楽しみください。そしてこの地図を手にして歩いてみてください。

㉟かぶと塚古墳近くに松平定信の揮毫によると言われる万葉歌碑が立っています。「多摩川にさらす手づくり・・・」

 

A2版6つ折りにした 持ち歩くのに良い 20㎝×21㎝サイズ  1部300円で販売中

オモテ面にある⓵はウラ面に下記のような説明があります。

① 関東大震災時韓国朝鮮人殉難追悼之碑
関東大震災時、多くの避難民が墨田区八広地区旧四つ木橋へと殺到した。そこに根拠のわからない噂が流され、軍隊と自警団による朝鮮人虐殺が行われた。小学校教師絹田幸恵(ユキエ)が八広の古老から聞いた話がきっかけとなって市民運動が始まり、2009年に追悼碑が建てられた。毎年9月初旬に追悼式が行われている。
墨田区八広6-31-8
京成押上線 八広駅

講演会
(会場・オンライン)
②3月6日(土) 14:00~16:00
 講師:田代和生
「朝鮮通信使が見た庶民芸能
ー通信使の虚像と実像ー」


慶応義塾大学名誉教授
倭館研究の第一人者が、通信使が興味を持った人形浄瑠璃などの庶民芸能や通信使の実像についてお話しします。
著書:『日朝交易と対馬藩』『新・倭館ー鎖国時代の日本人町』『書き替えられた国書ー徳川・朝鮮外交の舞台裏』『交隣提醒』など多数。

終了しました


④5月15日(土)
14:00~16:00

講師:
寺田良喜
「古墳時代中期の武蔵と大和」


日本考古学協会会員
世田谷区立郷土資料館学芸員として野毛大塚古墳をはじめ世田谷と田園調布、さらに狛江や多摩の古墳群の発掘に携わる。古墳時代の東国と畿内政権、さらに朝鮮半島との関わりを探っている。日本で古墳が巨大化する時代、5世紀を中心として、畿内中枢と東国武蔵の関係を、渡来人の動向を交えてお話しします。

終了しました

 

 

現代トピックコーナー(2021年2月3日~好評につき期間延長)

「なぜ、韓国は日本のユネスコ登録の取消しを求めているの?」
ー明治日本の産業革命遺産と強制労働ー

長崎県端島(軍艦島)2020年12月撮影


講演会(会場・オンライン)

①2月13日(土)
14:00~16:00
講師:竹内康人
「否定できない朝鮮人
強制労働

-明治産業遺産・軍艦島・産業遺産情報センター」


たけうちやすと 静岡県在住 歴史研究、著書に「調査・朝鮮人強制労働①~④」」、「明治日本の産業革命遺産・強制労働Q&A」、「韓国徴用工裁判とは何か」、「戦時朝鮮人強制労働調査資料集」など。

オンラインのみ(会場参加はスクリーンで視聴)

終了しました。

③4月10日(土)
14:00~16:00
講師:前川喜平
「明治産業遺産の歪んだ選定過程」


奈良県生まれ。1979 年東京大学法学部卒業、文部省に入省。文部大臣秘書官、大臣官房長、初等中等教育局長などを経て、2016 年 文部科学事務次官。2017 年退官。現在、現代教育行政研究会代表、日本大学文理学部非常勤講師。福島市と厚木市で自主夜間中学のスタッフも務める。
著書に『面従腹背』、『前川喜平「官」を語る』、『官僚の本分』(共著)、『この国 の「公共」はどこへゆく』(共著)

終了しました。


⑤6月12日(土)
14:00~16:00
講師:内田雅敏

「明治日本の産業革命遺産
から和解への道へ」


1975年東京弁護士会登録。日弁連人権擁護委員会委員
弁護士としての通常業務の他に、中国人強制連行・強制労働問題(花岡、西松、三菱マテリアル)など戦後補償問題、靖國問題などに取り組む
著書に『天皇を戴く国家』、『想像力と複眼的思考』、『靖国神社参拝の何が問題か』、『和解は可能か』、『「平和資源」としての日中共同声明』、『戦後が若かった頃に思いを馳せよう』、『元徴用工和解への道』

 

—♦—♦—♦—♦—♦— 

高麗博物館 講演会は下記の方式となります。
◆オンライン参加方式
(定員100名)参加費:1,000円(振込)

感染拡大防止のため、なるべくオンライン参加でお申し込み下さい。
お申込いただいた方には、こちらからメールにて振込先のお知らせなど当日までに3回のメールをお送りする予定です。

◆会場参加方式
(定員25名)参加費:1,000円(当日受付にて)

三密を避けるため限定された人数となりますのでマスク着用・手指消毒・体温測定などご協力をお願い致します。
定員に達した場合お断りさせていただきますのでご了解お願い致します。予約なしのご参加はできません。

ご注意:
下記のお申し込みフォームには講演会番号と参加方式(オンラインか会場)の
ご記入をお願い致します。

 

 

高麗博物館 20周年記念リニューアル

常設展が新しくなります!

★日本とコリアの歴史がビジュアル化 
  古代から現代までの日本と朝鮮半島間の歴史を映像にまとめました。
★この日何の日?コーナー開設
  韓国・朝鮮の文化や歴史的な記念日を紹介するコーナーです。

★現代トピックコーナー開設 

 日本と朝鮮半島をめぐるホットな問題を掘り下げます。

 

チラシをダウンロードできます。

⇒チラシ表面

⇒チラシ裏面