2017ユネスコ世界記憶遺産登録記念 2022年高麗博物館アンコール企画展

2022高麗博物館アンコール企画展  

江戸時代の朝鮮通信使 
260年続いた平和の交隣関係

「朝鮮通信使来朝図」(羽川藤永筆、神戸市立博物館蔵) 江戸・山王祭りの朝鮮通信使行列を描いたもの とされている

2022年5月4日(水)~ 9月4日(日)

開館時間:12:00~16:30
休館日:月曜日・火曜日
入館料 400円

 

朝鮮通信使とは江戸時代に朝鮮王朝から徳川幕府に派遣された外交使節です。
日本と朝鮮は江戸時代の260年間、12回の朝鮮通信使の来訪を通して平和な友好関係を持ち続けてきました。
この歴史は世界史的にもまれであり、人類が学ぶべきものとして、2017年にユネスコ世界記憶遺産に登録されました。
朝鮮通信使の歴史と智恵をどう活かしていくか、今、世界が問われています。
今回のアンコール企画展が、朝鮮通信使の実像を知り、両国がめざした誠信外交と相互理解の重要性を改めて学ぶ場になればと思います。


講演会

日韓つなぐ誠信の道~朝鮮通信使が残した教訓~
2022年6月18日(土)14:00~16:00 

嶋村初吉さん

講師:嶋村初吉さん
1953年大分県生まれ 元西日本新聞社編集委員
「朝鮮通信使と共に福岡の会」共同代表
著書:
『玄界灘を越えた朝鮮外交官 李芸』『朝鮮通信使の道』他

参加費:1000円(含入館料)
要予約:会場・オンライン共

 


朝鮮通信使ゆかりの地 オンライン交流会

朝鮮通信使ゆかりの地交流会
対馬、相島、下関、鞆の浦、静岡
5地域の紹介と活動をオンラインで繋ぎます
2022年8月27日(土)14:00~16:00


対馬・厳原港まつり
福岡・相島
下関・馬関まつり
鞆の浦・対潮楼
静岡・清見寺

参加費:1000円(含入館料)
要予約:会場・オンライン共

 

◆ギャラリートーク
(各回土曜日 13時~ 無料)

日時:5月14日・5月28日
   7月9日・ 8月13日
パネルを担当した各メンバーがより深く、エピソードや興味ある資料を紹介します